サイトタイトルサイトタイトルサイトタイトル
サイトタイトルサイトタイトルサイトタイトル

▼Uncategorized

保育士のキャリアアップ・年収アップを目指して取得すべき資格リスト|保育士転職にも有効♪

みなさんこんにちは!保育士のための保育士転職情報まとめです。 保育士として働く皆さん、現状には満足しておられますか? 「もっとやりがいのある仕事を任されたい」「保育士の道を極めてみたい」 「保育士としてスキルアップしたい」「将来はキャリアアップも狙っている」 そんな向上心のある保育士さんに向けて、今回は保育士のスキルアップをクローズアップしてみました。 今後の自分の保育士としてのステップアップやキャリアアップを考える保育士さんはぜひ参考にしてみてくださいね。 保育士のスキル・キャリアアップのために取得するべき資格は? 保育士のキャリアアップ資格①絵本専門士 こちらは現職保育士さんの3割の方が取りたい!と考えている資格。 絵本専門士とは、絵本に関する高度な知識、技能及び感性を備えた絵本の専門家です。 子どもにとって、読書活動はかなり重要。小さい頃から絵本を読んだり読み聞かせを受けることで、脳にとてもいい影響を与えることが分かりました。 そこで、平成26年度に国立青少年教育振興機構が新設したのがこの絵本専門士の資格です。 絵本専門士の資格を取得するには… 絵本専門士の資格を取得するために、まずは受験資格をチェック。 そもそも絵本専門士は、絵本に関する一定の知識や経験を持った方を対象としています。 ●子供や絵本に関連する資格を有する者 ●絵本に関わる実務について、原則として3年以上の経験を有する者 ●絵本に関わる活動に携わり、原則として3年以上の経験を有する者 ●絵本学や児童文学、美術について研究実績を有する者   等 保育士の皆さんは1番上の「子供や絵本に関連する資格を有する者」に当てはまるので、特に受験に関して問題はありません。 絵本専門士の資格取得方法としては、 30コマの授業(1コマあたり90~120分)と修了課題をクリアすれば、絵本専門士の資格は無事クリア。 講義は土日に行われますが、期間は半年ほどになります。保育士として働きながらでもギリギリ通えるくらいでしょうか。 しかしこちらの講義が開催されている場所は、現在(2019年5月)は渋谷区代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターのみだそう。 首都圏以外にお住まいの保育士さんにとっては少々厳しいかもしれませんね…。 そして最後に絵本専門士に必要な資質・能力を備えているかどうかを測るため、全授業終了後に課題が課せられます。 民間機関なので、受講料は50000円と少々お高めです。 少々取得に厳しい面もありますが、絵本専門士の資格を持つ保育士の需要は伸びてきています。 言語能力や創造性が豊かになり、病気の際にはリハビリにも多様される絵本は保育の現場でもニーズは高い資格です。 保育現場以外でも、図書館などで働くことも出来ますよ。 保育士転職の際やキャリアアップの際も1つのきっかけとなってくれるでしょう。 保育士のキャリアアップ資格②チャイルドマインダー チャイルドマインダーはイギリス発祥の家庭的・少人数保育の専門職です。 実はイギリスでは、児童法で基準が明確に定義され「国家職業基準資格」になっている資格なんですよ。 「質の高いかかわり方」を追求しながら、一人ひとりの「個」を尊重し、自立心を育成します。 質の高い保育士を目指したい!保育士のキャリアアップ・スキルアップを極めたい!という方にはとっておきの資格です。 チャイルドマインダーはの資格を取得すると開業をすることも出来ますので、長い保育士人生を見据えて、ぜひ取得してみてください。 チャイルドマインダーの資格は、現在は国内3箇所で取得できます。 1つ目がNCMA,Japan。イギリス政府が認定している、安心・信頼できる機関です。 こちらでは保育士や幼稚園教諭の資格・免許を取得している方向けに通学特待生コースを設けていて、(全13単元 全6回 30時間)お値段は340,200円(税込)。 こちらには受験費用や教材、受講費などすべて含まれているお値段になります。 場所はNCMA,Japan本社のある四谷。首都圏在住の方はぜひ。 そして2つ目がチャイルドマインダージャパン。 嵐や遼河はるひさん、森三中が資格を取得したことでも有名なチャイルドマインダージャパン。 こちらは基本的に36時間、週1日6週間で取得でき、金額は151,200 円 (税込)。 しかし2019年春季には、「春季集中6日コース」というプランが開催されていて、忙しい現職保育士さんにとっても取得のハードルの低いプランではないかと思います。 チャイルドマインダージャパン本校の飯田橋で受講が可能です。 就職サポートはないのでご注意くださいね。 そして最後にヒューマンアカデミー。 ヒューマンアカデミーは前者と比べると北海道から沖縄まで全国30箇所で受講できるところがポイント。 さらに転職サポートも行っているので、チャイルドマインダーの資格を評価してくれる保育園に転職したい!という方にとってもおすすめ。 […]

男性保育士の転職はどう?男性保育士の不安・メリット・強みなどを紹介

みなさんこんにちは!保育士のための保育士転職情報まとめです! 保育士は女性の職場!というイメージが未だに強い保育士業界ですよね。 男女雇用均等法が施行されてからは、従来までは”保母さん”と呼び名から”保育士”という呼び名が出来たとされています。 しかしまだまだ少ない男性保育士。皆さんは実際に男性保育士は何%ほどかご存知ですか? …正解はまだたったの6.6%なんです! 「娘のオムツ替えを男性保育士に担当されたくない」との声が上がったり、男性保育士は難しい立場にあるのが原因かもそれません。 しかし男性保育士にも女性保育士よりも向いている、得意分野はもちろんあります! 今回の保育士のための保育士転職情報まとめでは男性保育士の就職・転職情報から、男性保育士が働きやすい保育園はどんな保育園なのか?を調査していきたいと思います! 男性保育士の転職◇男性保育士データ まずは男性保育士の現在のデータから! 男性保育士の割合は、先程もお話したように少し古いデータになってしまいますが、平成27年の厚生労働省のデータによると全体の約6.6%。 (参考:厚生労働省の保育士等に関する関係資料) 女性保育士の平均年齢が35.1歳に比べ31.4歳、勤続年数は女性保育士7.7年、男性保育士6.3年と、離職率も女性に比べると高いといっていいでしょう。 では給与の面では男女差はあるのでしょうか? 女性保育士の給与は214.4千円に比べると、男性保育士は239千円。 多少は男性保育士の給与の方が高くなっているんですね。 しかし、一般的に見たら多い方ではもちろんありません。 男性保育士の転職◇男性保育士の離職・退職理由って? 男性保育士の悩み1.給与の少なさ こちらは女性保育士にも共通して言えることですが、やはり男性保育士も打鐘給与が高いとはいえ世間一般から見ると少ない給与。 特に男性は結婚し子どもを持ったら一家の大黒柱として家族を支えていかなければならない!といった経済的な責任も重くあるので、このままこの給与で大丈夫だろうか?と不安になる気持ちも多いに分かります。 高校生の時に「保育士になりたいな」と思い専門学校にいきました。 その後も保育士になろうという気持ちは変わらず、保育園に就職することに。 その時の給与明細は断捨離してしまって見当たりませんが…当時は手取りで15万円くらいでした。 しかもこの15万、通勤手当を含めてなので、純粋にお給料だけだと13~14万円。 ボーナスは夏と冬を合わせて4ヶ月程度でした。 ということは、15万円×(12ヶ月+4ヶ月)=240万円が年収でした。 しかもこれはみなし残業代込だったので、基本、これ以上増えません。 年収300万円に届かない給料…。厳しいですよね。これで結婚しよう、家庭を持とう、などとなると、もう無理ですね。 しかも、当時一番「ヤバイ…」と感じていたのが「この業界自体が、給料が上がっていかないこと」なんですよね。 (引用:男性保育士の転職について元保育士の経験者が語るよ!) しかし現在では保育士の処遇改善が政府が打ち出し、保育園によっては給与UPがなされてるようです。 もちろんこれは男性保育士・女性保育士ともにですが、しっかりと処遇改善処置がなされている保育園・保育施設に就職・転職することが大事だと言えますね。 2.男性保育士の人間関係の悩み 保育園・保育施設で働く全体の94%が女性保育士や女性職員。 男性保育士は保育施設に1人いるかいないかな環境では、やはりかなり気を使います。 距離が近すぎてハラスメントとして訴えられたらどうしよう? そもそも話に入っていけない…このように対人関係にとても気を使い、参ってしまう男性保育士もいるようです。 その場の空気から独特の雰囲気感じてしまい、まるで女子更衣室に入ってしまったかのような居づらさを覚えました。 大袈裟になるかもしれませんが、分かりやすく言うと僕にとっては外国に来たような感覚でした。 そして、その時から、緊張する「女性の職場」での勤務が始まったんです。 着替えの時、女性は更衣室(職員休憩室)がありましたが、男性はありません。 そこで、トイレの一室を借りて着替えを済ませていました。 ︙ 担任間で話し合いをしたりするときには、女性の職員同士では、話す距離がすぐ近くであったり、時には肩を叩いたり、特に距離を気使うことはなかったようでした。 しかし、私の場合はそうはいきません。あまり距離が近かったり、身体に触れることはもってのほかです。 男同士のようにはいきませんので、私も話す時の距離、パーソナルスペースを慎重に考えて話すようにしました。 (引用:男性保育士の人間関係の悩み!僕が乗り越えた具体的方法を教えます!) 保育園で男性保育士が活かせるメリット 男性保育士は前述したように保護者からの「おむつ替えを担当してほしくない!」などのネガティブな声も度々ありました。 しかしもちろん男性保育士が得意とするような役割ももちろんありますし、保育園にとっても男性保育士を必要としている場面は大いにあります。 男性保育士は防犯や力仕事で頼りになる 男性保育士は身体的に力強い存在です。男性が一人職場にいるだけでも、子どもたちや保護者にとっても防犯の面で安心感が持てるでしょう。 また、お遊戯会や運動会前の大道具の準備や壁面の高いところの飾りつけ、重い荷物の移動などその身体的特徴を活かした仕事ができるのも男性保育士の強みの一つです。 男性保育士は父親的な役割で保育の幅が広がる […]

保育士の給料改善はいつ?!保育士の給料改善・処遇改善をお答えします

みなさんこんにちは!(サイト名)です! 保育士として働いている皆さん、保育士という仕事をしている際の不満ってありませんか? 例えば給料が低いとか給料が低いとか給料が低いとか… そう、保育士は国家資格を取得して働いているというのにお給料がとっても低いんです! 他の国家資格を有する職業と比べてもその低さは歴然。 そんな保育士の給与はこれから上がることはあるのでしょうか? 今政府でも話題になっている「保育士の処遇改善」について解説してみました! 保育士の給料は改善されるのか? 現在の保育士の給料についてですが、日本全国の平均月収は22万円と言われています。 手取り額にすると約18万円前後。 例えば都心部で一人暮らしをするとなると、ちょっと厳しい金額ですよね。 さらに保育士は残業や持ち帰りの仕事が多い職業にも関わらず、残業代も出ない保育園が多いのも事実。 その原因もあって保育士の離職率も高いので、待機児童で騒がれている一方保育士不足の加速が止まりません。 そんな中、保育士確保のために厚生労働省が実施したのが、 「保育士処遇改善案」でした。 「保育士の処遇改善」とは何か?というと… 保育士処遇改善等加算というもので、保育士の給料を上げるために国から保育園に支給される補助金のこと。 年々上昇傾向にあり、補助金額はここ5年間で10%アップしています。 2017年の時点で月額約3.2万円。 これは正職保育士だけではなく、施設長・園長・パート保育士にも適用されています♪ さらに2017年からは「保育士処遇改善等加算Ⅱ」という新制度が出来ました! こちらは新しい役職にキャリアアップすることで、月額最大4万円の給料アップを目指せるというものなんです。 この2つの制度で、だいぶ保育士の待遇が改善されていますよね。 今までは、保育士がキャリアアップするとしたら主任保育士、次に園長や施設長でしたよね。 役職が少ない分、保育士一人に対するキャリアアップの機会がとても少ないのが現状でした。 しかしこの「保育士処遇改善等加算Ⅱ」では、保育士と主任保育士のキャリアの間に 「職務分野別リーダー」「専門リーダー」「副主任保育士」という3つの新しい役職ができました! そのため、保育士のキャリアアップの機会が格段に増えたのです。 しかし今までも、保育士と主任保育士の間にリーダー職を設けている保育園や保育施設もありました。 ですがキャリアアップをしてもお給料や待遇に反映されないことも多く合ったと思います。 キャリアアップの機会がない、キャリアアップをしても給料に反映されない。 そんな問題を解決すべく、国が3つのキャリアポジションを作り、保育士のキャリアアップ&処遇改善を図ったのです♪ そして気になる3つのキャリアの、必要実務経験と業務内容と支給額は? 保育士のキャリアアップでどのくらい給料が改善される? 「職務分野別リーダー」 役職内容:特定の分野に特化したリーダーとして現場を率先します。 月額支給額:5000円 必要な経験年数:3年以上 「専門リーダー」 役職内容:専門性の高いリーダーとして現場を率先します。 月額支給額:40000円 必要な経験年数:7年以上 「副主任保育士」 役職内容:管理職として主任保育士の補佐や現場保育士をつなぐ役割を担います。 月額支給額:40000円 必要な経験年数:7年以上 こちらの経験年数は1つの保育園で働いた年数ではなく、保育士として働いた年数になります。 ブランクのある方でも適応されますのでご安心くださいね♪ ちなみに各保育園に1人ずつがこのキャリアに就けるわけではなく、「職務部門別リーダー」は全職員の1/5人、「専門リーダー」と「副主任保育士」が全職員の1/3人。 そして、このキャリアに就くためにはキャリア研修を受ける必要があるんです。 研修の内容は、8項目。 (1)乳児保育 (2)幼児教育 (3)障害児保育 (4)食育・アレルギー […]

保育士から転職したい!保育資格が活かせるおすすめ転職先4選

保育士転職をお考えの皆さんこんにちは!(サイト名)です! 皆さんは保育士として働いていて、「辞めたい」「転職したい」と考えたことはありませんか? ・育児との両立が難しく、保育園では働くことが難しくなった ・残業・休日出勤などの長時間勤務や低賃金で生活が苦しい ・保育園での園長・主任などの人間関係に疲れてしまった ・年齢的に体力が限界 【関連サイト】 保育士辞めたい!私が転職を決意した7つの理由とその結果。 などなど、保育士から転職したい!と考える皆さんには、それぞれの理由があると思います。 では皆さん、保育士からどんな転職先に転職しますか? 保育士以外の転職先を探したい… 「もう保育士として保育関係の仕事に就くのは疲れた」という方も多くいらっしゃるかと思います。 しかし、一般企業を転職先に選ぶのは厳しいようで… 保育士資格を持っている、保育士経験が10年以上。スキルも知識も経験もある。保育士としてはかなり評価される内容ですよね。 しかし一般企業ではそのような経験やスキルはなかなか評価されずらく、採用も厳しい傾向にあるようです。 例えば事務職などだと、未経験かつ年齢が上がるにつれ転職は狭き門となるようで採用を断られるよう…。 保育士辞めたい!私が転職を決意した7つの理由とその結果。 私の知人に、10年ほど保育士として働いていた人がいます。 彼女が「他の仕事の世界も見てみたい」と、30代前半で転職活動をしたところ(ハロワの職業訓練には通ったようです)一般の企業ではことごとく不採用でした。 今は託児所でまた保育士さんとして頑張っていますが、就活中に「保育以外の仕事は自分にはできないのか」と不安に感じたこともあったようでした。 (もちろん、彼女は子どもは好きで、保育の仕事もやりがいも持っていますが) 彼女の話を聞いて、福祉関係でないと転職はむつかしいのかな?と疑問に感じたのです。 (引用:元保育士さん教えて下さい。どんな転職しましたか?) 【関連サイト】 転職先は一般企業!保育士からの転職。 保育に関する仕事でも、一旦保育園から離れた現場で働いてみるのもいいかもしれません。 せっかくの保育士資格と保育スキルを手放してしまうのはもったいない気がします。 「保育士辞めたい!」と思ったら、一旦思いとどまって、「保育園で働くことを辞める」というのを考えてみて下さい。 保育士資格を利用して保育園以外の転職先で働く 保育士資格を持っている=保育園じゃないと働けない、そんなことはありません。 保育園以外にも、保育士資格や保育士経験が活かせる転職先はたくさんあります。 もう保育園で保育士として働くのがいやになってしまったら、一旦保育園から離れた現場で働いてみるのもいいかもしれません。 せっかくの保育士資格と保育スキルを手放してしまうのはもったいない気がします。 「保育士辞めたい!」と思ったら、一旦思いとどまって、「保育園で働くことを辞める」というのを考えてみて下さい。 そこで今回は、保育士資格や保育士経験を活かせる転職先を4つご紹介します! 保育士からのおすすめな転職先◇児童発達支援・放課後等デイサービス 皆さん、児童発達支援・放課後等デイサービスって何かご存知でしょうか? 児童発達支援・放課後デイサービスは、どちらも身体障害、知的障害、精神障害を持っていたり、発達に遅れのある子ども、ADHDと呼ばれる注意欠陥・多動性障がいや自閉症、学習障がい、アスペルガー症候群などの発達障害を持った子どもたちを対象としている施設です。 そんな子どもたちの自立支援や訓練を行うことが仕事になります。 一般の保育士と児童発達支援・放課後等デイサービスの仕事は、対象の子どもの年齢も違ってきます。 一般の保育士の保育対象の子どもの年齢は未就学児でしたが、児童発達支援は6歳までの未就学児、放課後等デイサービスは6歳から18歳までの就学児を対象。 子どもの状況によっては放課後デイサービスは20歳まで利用できることもあります。 児童発達支援・放課後等デイサービスでの詳しい仕事内容は、日常での基本的な動作の指導や集団生活での適応訓練、障害のある子どもが通う保育園への援助、地域の障害のある子どもやその家族への相談支援などなど、施設に通う子どもたちのケアや支援が主。 子どもたちのメンタルケアなど、長期的に子どもの成長を見守れるのでやりがいを感じられる仕事です。 児童発達支援・放課後等デイサービスで働いているのは、児童指導員、保育士、栄養士。 保育士から児童指導員へのキャリアアップも臨めますし、更に仕事の幅も広げることも可能です☆ 保育士から児童発達支援・放課後等デイサービスへの転職は、保育ではなく「療養」になるので、今までの保育知識や経験も勿論無駄にならず活かすこともできる上、知識の幅を広げることも出来ます。 きっといい刺激になると思いますよ! 保育士からのおすすめな転職先◇学童保育士・放課後指導員 皆さん、学童保育、学童クラブ(地域などによっていろいろな呼び方をしますよね。)は小さい頃経験がある方もいるのではないでしょうか? 子どもの対象年齢は小学校6年制までの児童。 保育園で働いた経験がある皆さんにとっては、年齢も上がりますので新鮮な気持ちを持ってチェレンジできるのではないでしょうか? 学童で働く学童保育士。 学童保育士になるための公的な資格はありません。 大体保育士・福祉士の資格、教員免許を持ってる方は採用されやすいこともあって、おすすめです! […]

保育園辞めたいけどお世話になった保育園だから辞めづらい…みんなどうしてる?保育園の辞め方について

こんにちは!(サイト名)です! 保育士転職をお考えの皆さん、転職活動の方の進捗具合はいかがでしょうか? まだ、他の保育園ってどうなんだろう?と思っている方や、転職したいけど、自分はどんな保育園が合っているのか分からないな、と思っている方。 もう志望の保育園は決めた!あとは合否の結果のみ!という方。 保育士転職を考えているどんな方にも当てはまる、「今の職場の辞め方」。 主任や園長に辞めたいっていうのを考えると、なんだか考えるだけで胃が痛い…なんて言って辞めたらいいのか分からない! 引き止められても転職の意思は変わらないし、かえって気まずい。 職場の空気を壊すのは避けたいし…だけどもうこの保育園はどうしても辞めたい…! 今の保育園辞めたい!と思っている方に保育士転職のプロがおすすめする、保育園の理想的な「辞める」旨の伝え方について。 今回はこちらをご紹介しようと思います。 【関連サイト】 保育士を辞めたいと悩んでいる方へ。辛い状況やストレスの解消法と円満退職のコツとは 保育士はもう辞めたい方へ。退職理由はどうする?辞め方、転職の注意点とは? 「これだけかよ…」 私が保育士辞めたい理由 「この保育園辞めたいけど辞めづらい!」その理由は? 求職者さんがよくおっしゃるのは、 ・「辞めたいけど人手不足だから、私が辞めたらもっとほかの職員が迷惑する」 ・「年度途中だし迷惑がかかるかな、こんな中途半端な時期だと保育士求人も少ないかな」 ・「子どもや保護者に悪いかな」などなど。 自分が我慢をすればいいや…って思われる保育士さんも少なくないです。 しかし、ストレスや体力的な疲労で自分がやられてしまいます。 精神的に疲れてしまって保育士自体を辞めてしまう保育士さんもいらっしゃいます。 それではもったいないですよね。 実は、約半数以上の保育士さんは5年以内に辞めてしまっているんです。 結構皆さん保育士転職しているんですね。 勿論忍耐力は大切ですが、変えられないものは変えられない。 今働いている保育園が合わないなと、辞めたいなと感じたら、サクっと他の保育園に転職してしまった方がいいでしょう。 結果的にいろいろな場所での保育経験が、あなたの経験やスキルにもなりますよ♪ 【関連サイト】 保育士を今すぐ辞めたい!辛い!限界!!でも言えない…どうしたらいいの? 保育士辞めたい!私が転職を決意した7つの理由とその結果。 「辞めたい」と伝えたら引き止められる?! 基本的、と言ってもいいほど大体が「保育園を辞めたい」と伝えると引き止められます。 保育士はどこの現場で人手不足。どうにかこうにか、あなたを辞めさせないようにあの手この手で引き止めてきます。 大体がまず「辞めたい」と思った経緯、どうして辞めたがっているのかを聞かれることになるでしょう。 そこで例えば、お給料の低さを訴えると「次年度から主任に抜擢するつもりだった。そうしたら待遇も考えるから」。 人手が足りなすぎて残業や持ち帰り仕事が多いのが辛いので辞めたいと訴えると、「もうすぐ人入れるつもりだから」。 最終的には「他の先生の迷惑になる」「子どもたちや保護者の気持ちは考えたことある?」などなど… どんどん圧迫されることとなるでしょう。 もし1度、辞めずに踏みとどまったとしても、待遇や職場環境の改善は期待できないかも。 きっとまた同じように不満が出てきて「辞めたい」と感じてしまうかも。 しかも1度辞めたいと言ってしまったら、その「この保育園をやめたいと思ってる人」というレッテルが貼られてしまい、職場に居づらくなってしまう可能性も… 働いていた保育園を辞めた、保育士7年目のF先生もその一人。 前働いていた保育園は残業は当たり前、持ち帰りの仕事も多く、行事前は目が回るほど忙しい保育園で働いていました。 原因はもちろん人手不足。何度も園長にせめて保育補助でも人員を入れて下さいとお願いしてもスルーされ… 体もメンタルも限界に達し、「辞めたいです」と伝えてからは必死に「人員を入れるから」と説得され、一時「辞める」ことを辞めました。 しかし一向に改善されるばかりか、他の職員からも「他の保育士のこと考えたら辞めたいとか言わないよね」などと陰口を言われ… 居心地が悪いまま半年を過ごし、年度末で退職しました。 こんなことなら説得を無視して辞めてしまえばよかったなと思いました。 (東京都の認可保育園で働くF先生) 【関連サイト】 私が保育士をやめた本当の理由ーー崩れた自信「子どもたちや保護者に認められたかった」 なので、辞めたい!と思ったときが辞め時なんです! 流されてその保育園に残って「よかった」という保育士は残念ながら見たことはありませんし、今はどこの保育園だって引く手あまた。 今がどん底ならもっと待遇や職場環境のいい保育園はたくさんあるばずです。 […]

保育士が転職したい!と思う理由って?現役保育士に転職理由聞いてみた

この理由で保育士転職したいって甘い?みんなはどんな時に保育士転職するの? こんにちは!(サイト名)です! 保育士として働く皆様。保育士から転職したい理由ってなんですか? 今回は、そんな保育士転職を果たした方に、転職した理由や決め手を聞いてみました! どんな転職理由が飛び出すのでしょうか? では早速、転職理由の方を聞いていきましょう~! 認可保育園→小規模保育園に転職したH先生 転職した理由:理想的な保育が出来ない 私が新卒で正職員として就職した認可保育園はかなり大所帯でした。 その割には保育士の人数が足りておらず、いつもカツカツな保育。 泣いている子どもやお制作の時間についてこれない子どもにもなかなかフォローもできない‥ 一人ひとりにしっかり向き合った保育がしたかった自分の理想としていた保育が出来ず、小規模保育園に転職することに決めました。 だけど自分がこの保育園を辞めたらもっと人材が足りなくなって同僚や先輩から恨まれたり迷惑をかけるのでは…と感じてなかなか踏み切れませんでした。 しかし毎日の残業や持ち帰りの仕事、仕事が終わらず土日も休日出勤。 そんな毎日に体がついてこず、体調を崩してしまってさすがにやばいと退職。 そして保育の求人サイトを使って念願の小規模保育園に転職しました。 今では自分の理想とする、ひとりひとりの子どもに丁寧な保育をすること、保護者にもしっかりフォローや相談に乗れる環境で働くことが出来て満足しています。 小規模保育園の面接の際にも、「大規模認可保育園で出来なかった一人一人に丁寧に寄り添った保育がしたい!」と正直に伝えると、園長にも気にいってもらえたようで、「ぜひうちの園に!」と言ってもらえました。 せっかく保育士になったんだから、自分の理想の保育が出来る保育園で働くべきだと痛感しました。 【関連リンク】 保育士が転職する際に多い転職理由って何?面接のときはどう言うべき? 認可保育園→病児保育施設に転職したE先生 転職した理由:病児の保育がしたい! 元々は認可保育園で働いてました。 体調を崩している子どもや37.5度以上の発熱があると受け入れが出来ない認可保育園で、体調が悪い中お母さんのお迎えを待つ子ども、働きながら子育てをするお母さん・お父さんに何か出来ることはないか?と考えていました。 そんな時、専門学校時代の友達に話を聞いて病児保育施設に興味を持ちました。 でも医療知識はほぼゼロ、保育士資格しか持っていない‥ 私なんかに病児保育士は務まるのか?と不安はありましたが、認可保育園で働きながら、認定病児保育スペシャリストの資格を取得。 Webで授業が受けられるとはいえ、保育士の仕事との両立はちょっと大変でした。 認定病児保育スペシャリストのカリキュラムの中で、病児保育施設での初めての実習。 そこで自分のしたかった病児や病後児の保育を経験しました。 お迎えに来たお母さんの安心した顔、マンツーマンに近い、子どもの体調に合わせた保育、体調が悪く不安な中でも楽しんで遊んでくれる子どもたち。やりがいを感じました。 熱性けいれんには恐怖と驚きでいっぱいでテンパってしまいましたが、病児保育士や看護師が落ち着いて早急な措置をしているのを見て感動しました。 そのまま認定病児保育士スペシャリストの資格取得&病児保育士施設に転職が決まり、毎日忙しく充実した毎日を送っています。 まだまだ勉強することだらけな日々ですが、これからまだまだ保育士という仕事を頑張っていきます。 【関連リンク】 保育士さんの転職理由ランキング 認可外保育園→認可保育園に転職したS先生 転職した理由:お給料の低さ 転職する前に働いていた認可外保育園、本当にお給料が低くてナニコレー!って感じでした(笑) 都内で一人暮らしをしていた私は本当に毎月カツカツ。手取りが15万円きっていたので… 認可外だったので自治体からの補助金がなく、仕方なかったのかもしれないです。 でも生活に困るレベルだったので転職を決意! 給料や福利厚生以外は働きやすくて気に入ってた保育園だったので寂しさも少し。 保育園の転職活動中に1番困ったのは面接での転職理由。 給料が15万円以下だったんです!なんて理由はさすがに言えないので「自分の頑張りを評価して貰えないようだった」と伝えたらなんとなく察してくれたようでした。(笑) 今は認可保育園で一定くらいのお給料を貰っているので、生活に不満や不安はなくなりました! 安心して保育士の仕事に専念できているかと思います。 【関連リンク】 保育士の転職理由記事一覧 認可保育園→小規模保育園に転職したR先生 転職した理由:人間関係 保育士転職した理由は、元々働いていた認可保育園の人間関係がとても悪かったこと。 新人いじめみたいなものが蔓延していて、雰囲気が悪い職場でした。 どんどん同期の保育士も辞めていくし、常に人材不足で保育自体も大変でした。 […]

▼カテゴリ一覧